一人旅 - 亀と旅と時々自分

   

九州一人旅2日目 湧水溢れる阿蘇の旅~復興待ち望まれる南阿蘇鉄道と高森町湧水トンネル公園~②


南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 前回からの続きです。熊本県の高森町の南阿蘇鉄道の後は、高森町湧水トンネル公園を訪ねました。

 このトンネルは、まだ南阿蘇鉄道高森線が国鉄線の時代、この湧水トンネル公園のトンネルを抜けて、高千穂線へ抜けるために採掘工事中に水脈を切断してしまい異常出水のためと、モータリゼーションの発展で鉄道の存在意義が薄れてしまったために、トンネル工事が中断されてしまった遺構ということだったので、豊富な湧水とマイナスイオンにまみれるために外せないと思っていたので、前の日からとてもワクワクしていました。

 

 前回までの記事


 南阿蘇鉄道高森駅で、阿蘇の天然水と、コンビニで買ったパンで軽い休憩を取った後は、のんびりと歩きながら高森町湧水トンネル公園を目指します。日差しも気持ちよく、空気も綺麗でコンビニのパンでもとてもおいしいです。


 因みに、この阿蘇の天然水のサントリー九州熊本工場も被災をして、約一年半操業を再開できなかったそうです。被災されても立ち直る姿に元気をもらいます。


 話がそれましたが、高森駅を高森町湧水トンネル公園へ向かいます。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 日差しも強いですがとにかく空気がおいしく、目を閉じて聞こえてくるのは鳥の鳴き声や風で揺れる草木の音ばかり。とても癒されます。ストレスフリー!


 高森駅を出て10分ほどで湧水公園駐車場に到着です。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 すでに奥には噴水とトンネルが見えます。水の音がとても涼しげです。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 水がとにかく綺麗でしかも冷たい!気持ちいいです。南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 鯉もビッグサイズ。自分の恋もビッグサイズになれるでしょうか(笑)

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 トンネル入り口までのんびりと向かいます。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 トンボ。ゆっくり見たのどれくらいぶりだろう。少年の日の記憶が蘇ります。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 入り口が見えてきました。鉄道のトンネルそのものです。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 カエルの蛇口がお出迎え。


入り口に券売機があるので、入場料200円のチケットを買い、受付でパンフレットをもらい、トンネル内に突入します。入り口ですでにひんやりして若干寒いくらいです。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 一日も早くこの鉄橋を南阿蘇鉄道のトロッコ列車が走ることを祈るばかりです。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 トンネル内では、ライトアップを兼ねてコンテストの展示がされています。どの作品も趣向が凝らされていて、見ていてとても楽しいです。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 アメ〇ーク??(笑)

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 カメラのファインダー越しに見ていたら、目がちかちかしてました(笑)

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 最深部にある水力発電の実験設備、水車です。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 最深部に鎮座する水神様。賽銭箱が御影石です。手水舎のの水もひんやりして気持ちいい。因みに注意書きには、湧水には小銭を投げ入れないようにとの注意書きが。トレビの泉的にみんな投げ入れるんでしょうか?その気持ちとても分かりますが、グッとこらえてお賽銭箱へ入れます。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 手水舎の陰にこんな文字が。工事中に記されたのでしょうか??

 この後、再び入口へと歩きます。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 出口が見えてきました。久々の太陽が目に染みる(笑)

 コンテストの展示物をゆっくり見ながら歩いたので、30分ほどかけてトンネル内を歩いたら、トンネルの上にある高森町湧水館へと向かいます。



南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

コスモスの花と湧水トンネル公園のコラボ。ピンクの花びらが冴えます。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 昔懐かしい手押しポンプ。残念ながら井戸も塞がれて実際には使えませんでした。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 かわいらしい祠と水神碑。ここでは、湧水を汲むことができるので、お賽銭を入れお参りをして、阿蘇の天然水の空いたペットボトルへと注入。一口飲んでみたら・・・やっぱり甘い!南阿蘇鉄道の運転手さんも言ってたようにホテルで水割りにしよう!ということで500ミリのペットボトルでいただきました。ポリタンクへ給水に来てる方も結構いました。こんなにおいしい水じゃリピーターも多いのも納得です。

 いつか車中泊で来阿蘇の平野で星空の下でてここの水でご飯を炊いてバーベキューをしたいと思います。


 ベンチでしばし休憩をして、高森中央バス停へとのんびり戻ります。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 戻る途中で見た戸建ての町営住宅。車いす用のスロープもあり、外装もお洒落でした。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 高森中央バス停に隣接している高森町観光交流センターでお土産を物色して、ベンチでのんびりしていた時の一コマ。

 子供たちが集い、熊本弁で大笑いしていました。赤い服の子がガキ大将かな?(笑)

 自分の田舎も超田舎で、何も考えずに友達や弟と走り回っていた時のことを思い出しました。笑い声を聞いているとほっこりしてとても癒されました。お礼にジュースをご馳走しようかとも思いましたが、絵面が完全に怪しいおっさんなのでぐっとこらえてバスに乗り込み、阿蘇の地を後にしました。


 ベンチで目を閉じると聞こえてくる鳥のさえずりと風の音、折り返し運転を余儀なくされているにも関わらず、へこたれずに精いっぱいのアナウンスをしてくれた南阿蘇鉄道の運転手さんと、最後に出会った笑いあっている子供たちの姿がとても印象的な阿蘇の地でした。そして改めて感じたことは、悔しいですがやっぱり田舎が好きということでした。今度は泊りがけでこの地を旅したいと心から思います。


 夕方、熊本駅前へ到着、熊本の夜を散策しましたが、長くなってしまったので続きはまた今度。


ランキング参加中です!クリック応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



九州一人旅2日目 湧水溢れる阿蘇の旅~復興待ち望まれる南阿蘇鉄道と高森町湧水トンネル公園~



熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

少し間が空いてしまいましたが、九州ひとり旅の続きです。

 

前回までの記事


10月11日、九州一人旅2日は、熊本地震の影響が残り、折り返し運転を余儀なくされている南阿蘇鉄道と、高森駅から程近い高森町湧水トンネル公園を訪ねました。


久留米駅から南阿蘇鉄道”マンガよせがきトレインへ”

 

久留米のホテルを6時半に出発し、鹿児島本線で熊本駅を目指します。現地の生活感を味わいたいのであえて九州新幹線ではなく鹿児島本線です(笑)

  熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間 

 乗り換えの大牟田駅にて。昔ながらのホームにホッとします。


 8時40分過ぎに熊本駅に到着。通勤時間ということもあり、熊本まで立ちっぱなしでした(笑)

 熊本駅からは、本来なら豊肥本線で立野駅を目指しますが、震災の影響で不通ということで、産交バスのたかちほ号で高森町を目指します。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 昔ながらの姿をとどめる熊本駅舎。晴れた空に白い駅舎が映えます。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 屋根が付いた熊本駅前電停。熊本駅からフードが続いているので雨の日も安心です。


 バスの時刻まで30分ほどあるので、キャリーケースをコインロッカーに預け、駅前を少しウロウロとしてみます。がしかし、バス乗り場を勘違いしていて、別の乗り場から乗車ということに時刻2分前に気が付き、ダッシュ!汗だくです(笑)

 たかちほ号がやってきたので乗り込みます。熊本空港を経由するためか、大きなキャリーケースを引いた方々も結構見受けられます。

 しばらく車窓を楽しみながら時間をつぶします。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 地震からの復旧工事中。1年半が経過しても未だに地震の爪痕がありますが・・・

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 景色が素晴らしい!この日は天気も良く阿蘇連山がくっきり!

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 蕎麦の花も満開でした。緑の中に白い花が咲き誇っています。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 稲穂も黄金色。風の谷のナウシカのシーンを想像させます。


 熊本駅前を出て2時間で、高森中央B.Cに到着。途中で寝てしまったり景色を楽しんでアッという間の2時間でした。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 高森中央B.C。高森町観光案内所が併設されています。帰りにお土産を買いに寄ろう。


 高森中央B.Cから徒歩で、南阿蘇鉄道高森駅を目指します。空気もおいしくて、ただ歩いているだけでもワクワクしてきます。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 懐かしい感じの商店発見。いかにも田舎のお店という佇まいで何か安心します。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 街の雰囲気を楽しみながら、10分ほど歩けば、高森駅が見えてきました。おしゃれな駅舎。


 駅で切符を購入すると思いきや、列車内で清算と言うことで、そのままホームへと向かいます。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 高森駅ホームより。機関庫の向こうに阿蘇連山。田舎の駅という雰囲気にとても癒されます。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 11時半発のマンガよせがきトレイン。11月までの期間限定運行だそうです。バスを一本逃していたら乗れなかった(笑)

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 車体に所狭しと書き込まれたキャラクター。みんなが知っているキャラクターが並びます。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 昭和61年の新潟鉄工所のプレート。自分とあまり変わらない車齢に愛着を感じます。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 車内にも応援の色紙が所狭しと飾られています。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 マンガよせがきトレインへの参加原作者一覧。こんなにたくさんのマンガ家の熱い思いを乗せていると思うと胸が熱くなります。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 定刻の11時半に、高森駅を列車は出発しました。ディーゼルカーのエンジンがうなりをあげて走り出します。この日の乗客は、自分と学生と思しきカップル一組の計3人。貸し切りじゃ!

 運転手さんが観光案内をしてくれるので、楽しい時間を過ごせます。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 窓にもラッピングを施しているため、少し見ずらいです(笑)ミラーレスのフォーカスが窓にあってしまいなかなか難しいです(笑)



熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 阿蘇の山々からの湧水がそこかしこに。湧水を汲んで水割りにしたいと思っていたら、運転手さんも言っていました(笑)みんなのんべぇですね(笑)

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 20分ほどで折り返し駅の中松駅に到着。ここで6分停車し、高森駅へと折り返します。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 立野駅方を臨む。錆び付いたレールと線路に積まれ土嚢がここから先へは列車は進めないということを無言のうちに語っています。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 バツ印で隠された時刻表と運賃表。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 中松駅に併設されているカフェは、休業でした。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 手書きの案内板。なんだかホッとします。

 6分の停車後に再び高森駅を目指して列車は走り出します。

 12時23分、列車は高森駅へと帰ってきました。1時間ほどでしたが、とても楽しい時間を過ごすことができました。運転手さんありがとう!

 帰りの列車でムービーを撮ってみました。

 よくYoutube見ますが、自分で編集してみましたが、難しいですね(;^_^A

 高森駅に併設されいるベンチで、阿蘇の天然水をがぶ飲みして少し休憩をしました。福岡で阿蘇の天然水を飲んでからこれで5本目。はまってます(笑)


 帰ったらポチってしまいそう(;^_^A

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 高森駅内に展示されているタブレット交換機。南阿蘇鉄道も現在信号機が使用停止中と言うことで、高森駅でタブレットの受け渡しをしていました。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 ここにもよせがきの色紙が。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

第一白川橋のジオラマ。ジオラマでなく列車が再びここを列車が走る日を待っています。

 

高森駅で一休みしたら、徒歩で高森町湧水トンネル公園へと向かいます。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 駅前に静態保存されているC12。手入れが行き届いています。うれしく思います。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 意外に広い駅構内。阿蘇連山に青い車体が映えます。


 南阿蘇鉄道の復旧に70億円、被害の調査は終わっていても未だに復旧工事は進んでいないそうです。国への陳情も行われているそうですが進展していないそう。

 確かにバス代替えという手段もあると思いますが、ぜひ観光資源としても南阿蘇鉄道、豊肥本線ともに全線復旧、復活をいのるばかりです。

 この後高森町湧水トンネル公園へ訪れましたが長くなってしまったのでまた今度。


ランキング参加中です!クリック応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


サブブログで鉄道ブログもやってます!

鉄道ブログ 勝手に岳南電車応援団


九州ひとり旅1日目 福岡県博多市徘徊③


福岡縣護国神社 福岡城址 大濠公園 TOKYOBIKE シーサイドももち海浜公園


舞鶴公園(福岡城址)から福岡縣護国神社

 

 前回からの続きです。

 櫛田神社を、お尻の痛みを気にしながら再びクロスバイクを漕ぎ始めます。難題もクロスバイクやロードバイクの方とすれ違いますがみなさん普通に座っています。お尻が悲鳴を上げていないんだろうか(笑)

 街中の人込みをスイスイかわし、30分ほどで鶴舞公園(福岡城址)に到着。相変わらず海外旅行の方々が多い。舞鶴公園をのんびり散策しようと思いましたが、海外の方のあまりの多さに潮見櫓と下の橋で写真を少し撮って退散します(笑)

福岡縣護国神社 福岡城址 大濠公園 TOKYOBIKE シーサイドももち海浜公園

福岡縣護国神社 福岡城址 大濠公園 TOKYOBIKE シーサイドももち海浜公園

福岡縣護国神社 福岡城址 大濠公園 TOKYOBIKE シーサイドももち海浜公園

福岡縣護国神社 福岡城址 大濠公園 TOKYOBIKE シーサイドももち海浜公園

 蓮の葉が水面に埋め尽くされていて印象的でした。

 日が暮れてきたので、すぐ南側にある福岡縣護国神社へと急ぎます。お尻が痛いので下りも立ちこぎ。怖えぇぇ(笑)

 

 10分ほどで福岡縣護国神社に到着。国体道路を東へ向かい、国道202号線を西へ向かい、今回は南西側の鳥居をくぐります。福岡縣護国神社 福岡城址 大濠公園 TOKYOBIKE シーサイドももち海浜公園

 自転車を手押しで進みます。

福岡縣護国神社 福岡城址 大濠公園 TOKYOBIKE シーサイドももち海浜公園

 掘出稲荷神社。帰りに参拝するので今はそのまま奥へと進みます。

福岡縣護国神社 福岡城址 大濠公園 TOKYOBIKE シーサイドももち海浜公園福岡縣護国神社 福岡城址 大濠公園 TOKYOBIKE シーサイドももち海浜公園

 木々の奥に見えるマンションとの対照感が印象的でした。

 手水舎で身を清め(といっても拭いても拭いても汗が出ています)鳥居をくぐります。

福岡縣護国神社 福岡城址 大濠公園 TOKYOBIKE シーサイドももち海浜公園

 空の青と木々の緑、社殿の木目の色のコントラストがとても印象的。

 お参りを済ませ、境内を散策して次の目的地へ向かいます。

福岡縣護国神社 福岡城址 大濠公園 TOKYOBIKE シーサイドももち海浜公園

福岡縣護国神社 福岡城址 大濠公園 TOKYOBIKE シーサイドももち海浜公園

 のんびり散策を楽しんでいると・・・

福岡縣護国神社 福岡城址 大濠公園 TOKYOBIKE シーサイドももち海浜公園

 特攻隊の記念碑が。若くして亡くなられた方々への敬意が感じられます。

 そうしてフッと境内を見ると、10代や20代と見受けられる方々が数人見受けられます。みなさん真剣に手を合わせている姿を見ると何か感じるものがありました。自分と同じように戦争を知らない世代の人たちが手を合わせる姿に思わず胸が熱くなります(決して戦争を美化しての感想ではありませんのであしからず)。

 護国神社でしばし心を落ち着け、掘出稲荷神社に参拝をすませて出発します。

福岡縣護国神社 福岡城址 大濠公園 TOKYOBIKE シーサイドももち海浜公園

福岡縣護国神社 福岡城址 大濠公園 TOKYOBIKE シーサイドももち海浜公園

 福岡縣護国神社と国体道路を挟んで広田弘毅像があります。


 護国神社を出て次は大濠公園へと向かいます。

福岡縣護国神社 福岡城址 大濠公園 TOKYOBIKE シーサイドももち海浜公園

福岡縣護国神社 福岡城址 大濠公園 TOKYOBIKE シーサイドももち海浜公園

 写真を撮り忘れてしまいましたが、そこら中が海外の方々。ここが日本であることを忘れてしまいそうです(笑)。でも舞鶴公園と隣接して、しゃれなカフェもあり、日本庭園もあるので無理もないと思います。

福岡縣護国神社 福岡城址 大濠公園 TOKYOBIKE シーサイドももち海浜公園

 この写真を撮っているときも案の定、中国かな?おばちゃんたちに囲まれました(笑)

 それにしても夕日が湖面に反射してとてもきれいでした。時間があればランニングをして汗を流したいところですが時間がないので先に進みます。


シーサイドももち海浜公園


 だんだんと自転車屋さん へ自転車の返却時間が迫ってきた(この時点で17時過ぎ)ので最後に博多の海を見ていこうと思い、シーサイドももち海浜公園へと向かいます。ヤフードームや福岡タワーも寄りたかったのですが時間がないのでスルーします。

福岡縣護国神社 福岡城址 大濠公園 TOKYOBIKE シーサイドももち海浜公園

 都会にあるオアシス。砂浜がとてもきれいでした。

福岡縣護国神社 福岡城址 大濠公園 TOKYOBIKE シーサイドももち海浜公園

 ここから福岡タワーも見えたから今回は良しとしよう(笑)

福岡縣護国神社 福岡城址 大濠公園 TOKYOBIKE シーサイドももち海浜公園

 遠くに昼間行った志賀島が遠くに見えています。中学生でしょうか?Tシャツで海に飛び込みみんなで写メ。若いノリがうらやましい(笑)

 博多という大都会にいるのに志賀島で見るような田舎の光景。とても不思議な気持ちでした。至る所で「昔の子供たちと違う」的な意見が見られますが、昔から変わらない部分があるということを改めて感じさせてくれました。

 結局この海岸のベンチでで30分ほどボーッとしてしまい、慌てて自転車屋さんへと向かいます。


 結局、タイムリミットの19時より5分ほど過ぎてしまいまいましたが、店長さんも笑顔で対応してくれて、ありがたかったです。


 この後、地下鉄、西鉄を乗り継いで最初の宿泊地久留米へと向かいました。ありがとう博多!また二日後に戻ってきます(笑)

福岡縣護国神社 福岡城址 大濠公園 TOKYOBIKE シーサイドももち海浜公園

 旅行時には鉄道車両を見るのも楽しみの一つです。

福岡縣護国神社 福岡城址 大濠公園 TOKYOBIKE シーサイドももち海浜公園福岡縣護国神社 福岡城址 大濠公園 TOKYOBIKE シーサイドももち海浜公園

 最近、とんこつ系のラーメンを食べると、もれなく下痢をしていたのでどうなることかと心配していましたが、こちらのラーメンはとてもおいしく、次の日も絶好調でした(笑

 餃子とビールが効いてきます(笑)

 心地よい気分でシャワーを浴びて就寝しました。


 福岡縣護国神社で見た若い参拝者と、シーサイドももち海浜公園で見た中学生がとても印象的な九州旅行1日目が終了。次は熊本へ向かうので早めに就寝しました。


ランキング参加中です!クリック応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


九州ひとり旅1日目 福岡県博多市徘徊②


志賀島から福岡市内へ


志賀島と志賀海神社

DSC05707

 前回からの続きです。


 海の中道公園の先の西戸崎駅からさらにクロスバイクをひたすら漕いで志賀島を目指します。相変わらずお尻は痛いです(笑)

 上の写真は志賀島の志賀海神社からの写真。真ん中の砂浜の間に道が通っていて、そこがとても綺麗だったのが印象的でした。

DSC05711

DSC05710

 道にも砂がたまっていて、砂浜感を出しています。

 水もとても澄んでいました。底が丸見え!田舎の海。去年行った男木島の海を思い出します。こんなのほほんとした上を福岡空港への飛行機が上を通過します。とても不思議な感じがしました。海風がとても気持ちく、クロスバイクもすいすいと走ってくれ、とても気持ちよく走れました。サイクリングに最適!


 海の中道公園から30分ほどで志賀島へ到着。汗が潮の味(笑)1週10キロほどと自転車屋さんに教わっていたので、今回はパス(笑)志賀海神社へと向かいます。


 島の入り口から5分ほどで駐車場に到着。

 

 雲一つない真っ青な空と境内の緑が冴えています。

 ここから境内へ急な階段を上っていきます。

DSC05701

 山之神社。立派なご神木。

DSC05702

 規模のわりに立派な神門。一礼をして境内へ。

DSC05703

 本殿。今回の旅の安全を願いました。

DSC05704

 鹿の銅像。奥の社に鹿の角が奉納されていました。

DSC05705

 海に向けられた崇拝所。山之神社と海への崇拝所。海と山、自然に感謝する、島の人たちの信仰心に感銘を受けました。鳥居越しに見える海が本当に素晴らしい!

 そして華やかさはないけれど木々が生い茂る素朴な雰囲気にとても魅了されました。

 目を閉じるとそよ風の音と波の音、たまにジェット機のエンジン音(笑)汗が引くまでしばらくベンチで癒されていました。

DSC05708

 底が見えるほど透き通った海が博多の街からこんな近くにあることに驚きです。

 いつまでも素敵な海と砂浜、田舎の漁港の雰囲気を大切にしてもらいたいと願います。次回来れたら、今度は一周に挑戦できるように鍛えておこう(笑)


 この後再び自転車で福岡市内の櫛田神社へと向かいます。ここまでクロスバイクで3時間近く…また戻ることを考えるとお尻が悲鳴を上げます(笑)

 途中のスーパーで、阿蘇の天然水を2本買い、ひたすら漕ぎ続けますが、香椎かもめ大橋で足が攣ってしまいました(笑)橋の中ほどのベンチでしばらくストレッチと水分補給をして休憩しました。何気に海を覗き込んでみると、やはり都会の海らしい色をしています。志賀島の海が懐かしい(笑)



櫛田神社



 14:00過ぎに櫛田神社に到着。西戸崎駅からだけでも30キロ弱。クロスバイク初心者にしちゃいい距離走ってると思います。そりゃお尻も痛いわけだ。


 ネットで調べたら便利で快適そうなものが(笑)ロードバイク用のモッコリパンツと違いサドルに被せるだけなので持ち運びもかさばらない。旅行前に調べておけばよかった(笑)

 付近の駐輪場を調べて自転車を駐輪し、櫛田神社へと向かいます。

DSC05712

 櫛田神社の神門。とても立派です。太陽がもろに逆光で見づらい。

DSC05714

DSC05713

DSC05715

 晴れているためか木々の緑がとても気持ちいい緑を見せてくれています。

 金色の装飾が一層冴えて綺麗です。 DSC05716

DSC05719

 ここにも砂が。志賀海神社にもそういえばあったような。綺麗な砂浜だったので信仰の対象になるのも納得。

DSC05720

 しめ縄がとても印象的な本殿。よく見ると海外の方々も参拝してます。見習おう。

DSC05724

DSC05725

DSC05726

 ごめんなさい、エサはないです我愛(笑)猫や鳥から守るためでしょうか、ネットで保護されています。

DSC05723

 櫛田会館。

 櫛田神社境内に休憩所があったので、ベンチに座って少し休みたかったのですが、満員御礼だったので気合いを入れなおし自転車へと戻ります。

 この後舞鶴公園、護国神社へと向かいますが、長くなったのでまた今度。



ランキング参加中です!クリック応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村





九州ひとり旅1日目 福岡県博多市徘徊①

富士山静岡空港 駐車場 福岡空港 福岡レンタサイクル 海の中道 マリーンライナー 志賀島



 10月10日から12日にかけて2泊3日で九州の福岡県と熊本県をフラフラとしてきたので、忘備録的に書き綴ってみようと思います。

 今回の旅行は、朝倉市でのボランティアをメインに考えていましたが、朝倉市の災害ボランティアセンターホームページの発表

”10月6日より、金土日のみ活動、事前登録制”

と変更がなされ、参加できなくってしまったので、初日を博多観光、2日目と最終日を地震の影響がまだ残る熊本観光をメインに変更して行ってきました。(知ったのが出発二日前・・・(笑))


富士山静岡空港

 

富士山静岡空港を7時35分発のFDA便に搭乗のため、自宅を5時過ぎに出発、眠い目をこすりながら無事6時過ぎには空港に到着。慣れた方なら30分も前に到着していればいいんでしょうが飛行機自体今まで乗ったことがないので、珍しく早めに到着できるように頑張りました。

富士山静岡空港 駐車場 福岡空港 福岡レンタサイクル 海の中道 マリーンライナー 志賀島

 天気は快晴!月も白く美しいです!富士山静岡空港では、ターミナルビルは拡張工事中でした。富士山静岡空港 駐車場 福岡空港 福岡レンタサイクル 海の中道 マリーンライナー 志賀島

 富士山静岡空港の無料駐車場にて。カラスが…(笑)

 話がそれますが、空港建設に個人的には反対でしたが、今ではあってよかったと思っています。台湾へもチャーター便があり北海道などにも羽田空港まで行かなくても済み、無料駐車場があるのもありがたいと思います。警備も1時間ごとに巡回されているそうなので安心です(もちろん貴重品は置きっぱなしにしないという前提ですが)


 今回はじゃらんnetのJALパックでの予約だったので、有人チェックインカウンターでチェックイン、搭乗手続きを経て、無事にテイクオフ!初めての飛行機とこれからの旅行にワクワクしながら、福岡へと旅立ちます。

富士山静岡空港 駐車場 福岡空港 福岡レンタサイクル 海の中道 マリーンライナー 志賀島

 眼下に掛川市内と遠州灘が広がります。綺麗だ…。ただ、この後上下降時のGに不慣れでじわりじわりと飛行機酔いに悩まされます(笑)

富士山静岡空港 駐車場 福岡空港 福岡レンタサイクル 海の中道 マリーンライナー 志賀島

 FDAの機内サービス。クロワッサンが食べれなかったので後で食べます。


福岡空港から志賀島へサイクリング(お尻とても痛い)


定刻通り、9時15分に福岡空港に到着しました(グロッキーなため写真の余裕がありませんでした(笑))

 今回は、博多の街を自転車で散策しようと、地下鉄空港線と箱崎線を乗り継いで、呉服町駅で下車、最初の目的地、福岡レンタサイクルさんへと向かいます。

 駅から徒歩5分ほどでお店に到着。こちらでスーツケースも預かってもらえるということだったので、とても助かりました(呉服町駅にもコインロッカーがありますが、今回全て使用中でした)。

 レンタル料金は、1日(19:00まで)で¥2,000。シティサイクルタイプより少しだけ高いですが、個人的には大満足でした!

tokyobaike 富士山静岡空港 駐車場 福岡空港 福岡レンタサイクル 海の中道 マリーンライナー 志賀島

 今回借りた自転車TOKYOBIKE製のクロスバイク。学生の時に乗っていたママチャリとは比べ物にならないくらい軽快な走りでビックリ!今日の結果いかんではクロスバイクマジで買おうかなと思います。

 店長さんにおススメのコースを聞いてみると、「志賀島がいいよ。帰りも力尽きたらフェリーが出てるし(笑)」と言うことで早速行ってみます。

富士山静岡空港 駐車場 福岡空港 福岡レンタサイクル 海の中道 マリーンライナー 志賀島

 チェーンロックとライトも借りれます。

 ブログを書いていて気が付いたのですが、片道で20キロ…。初心者にしてはいい距離だなと思います。

 富士山静岡空港 駐車場 福岡空港 福岡レンタサイクル 海の中道 マリーンライナー 志賀島

 2時間ほど一生懸命ポタリングをして海の中道海浜公園付近の浜辺にて。福岡空港に離着陸する飛行機が間近を通過します。

富士山静岡空港 駐車場 福岡空港 福岡レンタサイクル 海の中道 マリーンライナー 志賀島

 福岡の街並みと砂浜。青い空と海が美しいです。汗だくですがとても清々しい!因みにこの辺りですでにお尻が痛くて立ちこぎのみになっています(笑)。

富士山静岡空港 駐車場 福岡空港 福岡レンタサイクル 海の中道 マリーンライナー 志賀島

 西戸崎駅にて海の中道線マリーンライナー。地元に気動車がないので、力行時の力強いディーゼル音に惹きつけられます。

富士山静岡空港 駐車場 福岡空港 福岡レンタサイクル 海の中道 マリーンライナー 志賀島

 青い空にぴったりな白基調のマリーンライナー。

富士山静岡空港 駐車場 福岡空港 福岡レンタサイクル 海の中道 マリーンライナー 志賀島

 西戸崎駅にて購入したミネラルウォーター。ん!?ほのかに甘いか??

 よく見ると阿蘇の天然水。静岡では南アルプスの天然水。やはり味わいが違うのでしょうか。


 しばし海を見ながら阿蘇の天然水を堪能し、この後志賀島へと向かいますが、長くなったのでまた後日書こうと思います。


ランキング参加中です!クリック応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村