亀旅@終戦の日に富士宮市の若獅子神社にて

 今日は終戦の日の前日ということで、富士宮市若獅子神社へ行ってきました。



近くには富士山が世界遺産に登録させて活況を呈している白糸の滝や、大石寺などがあるこの地に、戦争にまつわる施設があること自体が驚きでした。


若獅子神社

 旧大日本帝国陸軍の陸軍少年戦車兵の教官、生徒六百有余を祭神として祀る神社。
 昭和40年(1965年)12月、陸軍少年戦車兵学校の跡地に戦没同窓生の慰霊・顕彰のため若獅子の塔を建立したのを起源とし、昭和59年(1984年)10月に神社を創建。
 若獅子の塔とサイパンの戦いで使用された九七式中戦車が安置されている。
 
 若獅子神社は、旧陸軍少年戦車兵学校跡地の一角に建立されている。
 戦後は、満蒙開拓団の引揚者、周辺の農業経験者などが入植し、朝霧高原の酪農の基礎を築いた。
 集会所や大講堂あとは富士開拓農協、学校本部跡は上出小学校に、また近くにあった陸軍病院は国立病院機構静岡富士病院に引き継がれている。

 DSC05441.jpg
入り口より。

DSC05440.jpg
陸軍少年戦車兵学校案内図。

DSC05442.jpg
陸軍少年戦車兵学校の碑。

DSC05443.jpg

DSC05446.jpg
安置されている九七式中戦車

DSC05447.jpg
至る所に銃弾の貫通した跡がある。戦いの激しさを物語っている。

 第二次世界大戦で命を失った御霊に手を合わせて帰宅しました。
 
 昔しっている上出小学校や開拓農協が兵学校の跡地にあるということに驚きました(;^_^A
 おそらく周囲を探索したら当時の遺構も残っていそうなので今度は徒歩で探してみようと思います。

山北鉄道公園~開成町のあじさい祭り~最明寺史跡公園②

 前回の更新から大分時間がたってしまいました(;^_^A
 パソコンがクラッシュしてパスワードを忘れてしまったりしてなかなか更新できなかったです↓やはり常日頃からバックアプしたりして備えていないといけないのを痛感させられました(;^_^A

開成町のあじさい祭り

開成町の水田地帯にある「あじさいの里」へ行ってきました。
DSC05252.jpg

DSC05253.jpg

DSC05254.jpg

DSC05257.jpg

DSC05258.jpg

DSC05271.jpg

DSC05276.jpg

DSC05285.jpg