亀と旅と時々自分

   

九州一人旅3日目~力強い熊本城復興の光と影①~

 

 前回の更新から大分期間が開いてしまいましたが忘備録のために続きを。

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 2017年10月12日。笑っても泣いてもこの日が現実逃避の九州旅行最終日なので、熊本市を堪能すべく、朝さわやかに目覚めてシャワーを浴びます。(仕事の時は朝起きられないくせに(笑))

 

関連記事も一緒にどうぞ



感動の「青ガエル」に遭遇


 カーテンを少し開けると、この日も快晴!最終日にふさわしくテンションも上がります。

 今回宿泊したHOTEL AZ 熊本合志北バイパス店さんは、joyfullが併設されているので、そちらで朝食バイキング。

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 前日の夕食で食べたウェストさんの天丼同様、ご飯とみそ汁がうまい!やはり阿蘇山系の水のおかげでしょうか?朝からご飯とみそ汁3杯食べてしまいました(笑)

 

 身支度を整えてホテルを後にします。受付の方の対応もよく、部屋も清潔で気持ちよく宿泊出来ました。ありがとうございます!また熊本を観光できる機会があったら、ぜひ利用したいと思います。

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 新須屋駅ホームにて。快晴です。

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 自転車持ち込みできるんだ!実は地元の岳南電車、何気に駐輪場は自転車が沢山駐輪してあるのを日中見かけます。自転車が持ち込みできれば利用者は増えると思いますが、一両編成と言うこともあり、難しいのかもしれませんが…。

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 くまモンのラッピング車両がやってきました。後ろ髪をひかれながら新須屋駅を後にします。

また熊本を観光できる機会があったら、ぜひ訪れたいと思います。


熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 電車に揺られること10分で北熊本駅へ到着。ここにいるのは・・・

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 いた!青ガエル!元東急電鉄の5000形。これを見るために熊本電鉄沿線のホテルをチョイスしたといっても過言ではありません。残念ながら2016年2月に惜しまれながら引退をしてしまいまいしたがクラウドファンディングで動態保存の為の修繕費用を募集中ということを聞いていたのでどうしても一目見たかったので感激です。(11月18日に目標額を突破したそうです。おめでとうございます!)

 岳南電車でも赤色に塗装された車両が走っていたので親近感がわきます。

 しばらくウロウロと俳諧したかったのですが、海外のテレビ局や観光客の方々でごった返していたので、そのまま上熊本駅行きの列車に乗り込みます。

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 元南海の200形。つり革に面影が。

 ガタゴトとローカル線の揺れを楽しみながら10分ほどで上熊本駅に到着。キャリーケースをコインロッカーに詰め込んで熊本の街へと繰り出します。

 熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

上熊本駅にて乗ってきた200形電車を。丸いヘッドライトが優しい顔を感じさせてくれます。

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 JR鹿児島本線の上熊本駅舎。リニューアルされてお洒落な佇まい。

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 熊本市電の北熊本駅前停留所。コンコースが上熊本駅からつながっており、雨の日も濡れません。しいて言うなら熊本電鉄の上熊本駅へも屋根が欲しいです。

 熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社


復旧途中、衝撃の熊本城と加藤神社


 ここから熊本城へと向かいます。今回は市電ではなく徒歩で、昔路面電車が運行されていた県道1号線をとぼとぼと向かうことにしました。(汗だくで写真をあまり撮れませんでした)

 熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 汗だくでしばらくとぼとぼと歩いていると、熊本城の石垣が見えてきました。シートがかけられています。

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 法面修復工事中。これだけ見ても未だに熊本地震の被害の大きさが容易に想像できます。ここを面電車が…というノスタルジーに浸かることを忘れさせられます。しかし、昔は堀で防衛の要だったということもあり、高低差は見応えがありました。

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 新堀櫓より熊本城内へと進みます。

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 金網にて補強された石垣と、修復をまだされていない石垣。とても痛々しい。しかし崩れた石垣を見ていると、現代のような鉄筋コンクリートのような工法でなく、石を積み上げることでこのように美しい石垣を作り上げた技術力には目を見張るものがあります。

 ここから、まずは加藤神社から順番に見学をしていこうと思います。

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 苔むした石垣と、補強された金網と積まれたフレコンバッグ。右側の石垣は、よく見ると隙間が空いてしまっています。

 熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 とぼとぼと歩いていると戌亥櫓が見えてきました。やはり土台の石垣が剥がれてしまっているように見えます。

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 石垣だけじゃなく土台ごと崩れ落ちてしまっていました。これはヒドイ・・・。

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 紙一重で櫓を支えています。早く修復工事をしてほしいですね…。


 衝撃を受けながら加藤神社へと向かいます。

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 忍者発見!闇夜を忍ぶのではなく、園児と明るく挨拶。なごみます。

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 忍者と園児のふれあいで和んだ矢先に崩れた石垣。心が痛みます。


熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 加藤神社へ到着。観光客が沢山。海外の方も結構いらっしゃいました。

 こじんまりとしていますが、大きいご神木が出迎えてくれます。

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 先ほどの忍者も参拝中。くまモンもいます。市民に親しまれる神社という印象を受けました。

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 忍者に続き参拝を済ませて境内を少し散策。

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 大きいご神木と崩れてしまった石垣の対比がとても印象的でした。

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 崩れた石垣より発見された観音様。先人たちの信仰心の深さが感じられます。

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 加藤神社より見える天守閣の復旧工事。タワーマンションの建設現場のようです。

熊本城 復興 くまモン 熊本電鉄 青ガエル 加藤神社

 鳥居を出ると保管庫がありました。今回の地震で被害を受けた建築物を極力、元の資材を使い再建するという計画のための資材保管庫。新しい資材を用いて当時の技術で新しく建設しなおすより時間と労力、お金がかかりますがぜひとも修復をしてもらいたいと心から願います。


 ここから、さらに熊本城の中へと行きますが長くなってしまったので続きはまた今度。



ランキング参加中です!クリック応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

静岡市清水区の東海道一の絶景~薩埵峠~


薩埵峠 さったとうげ さった峠 夜景 富士山 駐車場

 未だに10月の九州旅行の記事が書き終わってないのですが、今日は仕事が珍しく定時で終わったので久々に薩埵峠(さった峠)へ夜景を撮りに行きました。


薩埵峠について少々・・・。

 安藤広重の東海道五十三次にも描かれたりしています。安藤広重 由比宿 さった峠

 安藤広重の由比宿より。

 とても同じ場所とは思えません(;^_^A

 左上の3人が今にも落ちそうです。

 静岡市のサイトによると、嘉永7年(1854年)の大地震で、海岸線が隆起してから、難所の薩埵峠を避けて海岸線を通行できるようになったそう。

 今では東海道線、東名高速、国道1号バイパスが通るまさに大動脈。しかし未だに高波やお津波警報発令時には通行止めになることもしばしば。先日の台風22号の影響で通行止めになり新東名高速道路への迂回を余儀なくされる場所でもあります。

 そしてこの場所、GWなどの交通情報などでもよくつかわれる有名スポット。

 昼間、雲一つないととてもきれいな富士山が駿河湾越しに見えるスポット。休日には昼間は観光やハイカー、夜は夜景撮影や鑑賞の方々で何気に混んでいますが、平日は夜ならばほとんど貸し切り状態、なので心置きなく夜景撮影ができるお気に入りの場所です。

 最近、昼間は雲一つないとてもいい天気だったので、久々に夜景を撮りに行きたい衝動が抑えきれなくなったので、仕事帰に急いでカメラと三脚をとっていざ薩埵峠(さった峠)へ。着いたのが18時過ぎ。トワイライトタイムには間に合いませんでした。

薩埵峠 さったとうげ さった峠 夜景 富士山 駐車場

 1時間粘りましたが、ついに富士山は見えず・・・そういえば最近、夜になると曇っていることがしばしば。残念です。

薩埵峠 さったとうげ さった峠 夜景 富士山 駐車場

 駐車場より駿河湾を。ここでも絞りを変えたり露出時間を弄びましたが、月がうまく撮れませんでした。未だに四苦八苦しています(笑)

 

 結局2時間ほど粘りましたが富士山は見えませんでした。この後薩埵山から清水港の夜景を撮影しようかと思いましたが、空腹に負け帰宅しました。

 

今のカメラSONY NEX-6を買ってから6年ほど、そろそろ新しいカメラ、今度はミラーレスではなくて一眼が欲しいところですがその前に腕を磨かなければということを改めて思い知らされました。


ランキング参加中です!クリック応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



九州一人旅2日目 湧水溢れる阿蘇の旅~復興待ち望まれる南阿蘇鉄道と高森町湧水トンネル公園~③

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社

 前回からの続きです。

 南阿蘇鉄道と高森町湧水トンネル公園から帰ってきたら、チェックインの時間まで余裕があるので、夜の熊本城を写真に収めがてらホテルへ向かうため、熊本の街をフラフラすることにしました。


前回までの記事


震災の傷が未だに残る北岡神社


 高森町から産交バスのたかちほ号で再び熊本駅前へと戻ってきたので、日が暮れる前に北岡神社へ立ち寄ることにしました。

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社

 熊本駅前電停より熊本市電。夕日の中を快走しています。夕日に照らされた市電がまぶしく見えます。

 ここから徒歩で、北岡神社へと向かうことにします。10分ほど北に歩くと、北岡神社の鳥居が県道の道向かいに見えてきます。

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社

 鳥居の奥に立派なご神木の夫婦楠が。(写真のアングルがうまくなくて(笑))

 夕暮れが迫っているので一礼をして早速お参りさせていただきます。

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社

 すぐ東側にある西郷隆盛先生本営之址。後ろの石垣にかけられたブルーシートが痛々しいです。

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社

 根元から力強さを感じます。因みにこの夫婦楠、八の字にお参りをする「良縁まいり」があるそうです。

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社

 手水舎に最新技術が!節水対策だそうです。

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社

 この時は、境内を見回しても地震の影響はすでにないものかと思っていました。

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社

 風格のある松の木をくぐり、本殿へと参ります。

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社

 階段を登り切って目に入ってきた光景が衝撃でした。

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社

 やはり地震の影響はまだまだ残っているんだと改めて痛感させられました。

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社

 本殿も無傷のようには見えますが・・・

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社

 石碑が台座からずれてしまっています。

 本殿へお参りをしてから境内を見て回ります。

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社

 斜面が崩れ落ちて倒れたままの玉垣が痛々しいです。

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社

 やはりまだまだ修復の手が回っていないように見受けられました。

 ここでも地震の影響が色濃く残っていてとても心が痛みます。由緒あるこの北岡神社が一日も早く修復されることを願うばかりです。

 しかし貫禄のあるご神木の夫婦楠は全くの無傷。自然の力強さが感じられました。パワースポットの所以ってこういうところなんでしょうか。人もこうでなければいかんとご神木に言われた気がしました。


夜の熊本城


 北岡神社をあとにして、熊本電鉄藤崎宮前駅へ熊本城のライトアップを見ながら向かうことにします。

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社

キャリーケースを回収しに熊本駅へ。駅舎自体は古いですが、リニューアルされてえきマチ1丁目が入居しています。お土産もなんでもそろうので見ているだけでも楽しかったです。

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社

 夜の熊本の街を快走する熊本市電。帰宅ラッシュの時間なのでどの車両も混んでいました。そのためキャリーケースを抱えて乗るのは断念しました。ここから1時間ほどキャリーケースをゴロゴロ引きながら藤崎宮前駅へと向かいます。

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社

 のんびりと夜の熊本の風を感じながら40分ほどで熊本城へ到着。熊本城前の加藤清正公像。 

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社

さながら高層ビルの建築現場のような本丸の修復工事現場。ライトアップされていて失礼ですがこれはこれでかっこいい。また後で堀越しに見よう。

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社

 湧々座 わくわくざの前で。猫が語りかけているようで微笑ましいです。猫さんの順番待ちをしたかったのですがキャリーケースをゴロゴロして近づいたら逃げてしまいそうだったのであきらめて先へ進むことにします。

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 石垣 倒壊 北岡神社

 崩れてしまった石垣と石碑。地震の規模を感じさせられます。

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社 石垣 倒壊 

 坪井川を。

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社 石垣 倒壊 

天守が少し顔をのぞかせています。

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社 石垣 倒壊 

 高層ビルの工事のような本丸。ただ確実に修復はされています。日本の技術力おそるべし!


 このまま藤崎宮前駅まで再び徒歩で向かいます。熊本城は明日改めて昼間訪れよう。

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社 石垣 倒壊 

 再びきゃりーケースををゴロゴロと20分ほど転がして到着。もう足がパンパンです(笑)

路面電車の停留所がこの駅前にもあったので、広かったです。

熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社 石垣 倒壊 時刻表 

 熊本電鉄の発車時刻は分かりやすい定時発車。ここからホテルの最寄り駅の新須屋へと向かいます。熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社 石垣 倒壊 

 しばらくホームで疲れのため、阿蘇の天然水を自販機で買い、ベンチでうとうといていました。いったいこれで何本目かわからないくらいはまっています(笑)。

 そうこうしてるうちに熊本電鉄の車両がやってきました。

 列車内は8時を過ぎていましたが、立ち客がいるほど、そこそこのお客さん。地元では岳南電車や、富士急行の路線バスでも、一部の時間帯を除いてスカスカ(;^_^A人口の差もあると思いますが・・・。

 この後、熊本電鉄に揺られながら新須屋に到着、無事ホテルにチェックイン出来ました。


 今日の宿はHOTEL AZ 熊本合志北バイパス店さん。テナントとしてファミレスのジョイフルさんが入居していたのと、熊本駅から離れていましたが熊本電鉄に乗りたくて予約、徒歩で駅から10分もかからない(しかも道も綺麗)のも便利だと思います。(前日のホテルは、西鉄久留米駅から結構本気(笑)で歩いて15分以上かかりました)

 チェックイン後、お腹がすいたので近くのご飯屋さんを検索していたら、ウェストといううどん屋さん発見。こちらでは有名なチェーン店ということなので行ってみることにしました。(普通なら少しリッチなご飯と行くところですが、個人的には旅先の人たちの普段行きそうなお店に行きたいので)熊本駅 熊本電鉄 熊本市電 熊本城 復興 ライトアップ 北岡神社 石垣 倒壊 

 天丼のかき揚げもサクサクで、なによりシンプルですがうどんのだしがとてもおいしい。やはり阿蘇山からの地下水利用のためでしょうか?ボリュームといい味と言い、とっても満足でした。

 この後、近くの銭湯に行こうとしましたが、食べながらウトウトしていまったので、ホテルに引き上げてしまいました。今考えたら後悔(笑)

 明日は熊本最終日!無理をせずに就寝しました。高森町湧水トンネル公園で汲んできた水で水割りするのを忘れてしまいました(;^_^A

 長くなってしまったので続きはまた今度。毎度長文でダラダラと書いてしまい申し訳ないです(;^_^A


ランキング参加中です!クリック応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


九州一人旅2日目 湧水溢れる阿蘇の旅~復興待ち望まれる南阿蘇鉄道と高森町湧水トンネル公園~②


南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 前回からの続きです。熊本県の高森町の南阿蘇鉄道の後は、高森町湧水トンネル公園を訪ねました。

 このトンネルは、まだ南阿蘇鉄道高森線が国鉄線の時代、この湧水トンネル公園のトンネルを抜けて、高千穂線へ抜けるために採掘工事中に水脈を切断してしまい異常出水のためと、モータリゼーションの発展で鉄道の存在意義が薄れてしまったために、トンネル工事が中断されてしまった遺構ということだったので、豊富な湧水とマイナスイオンにまみれるために外せないと思っていたので、前の日からとてもワクワクしていました。

 

 前回までの記事


 南阿蘇鉄道高森駅で、阿蘇の天然水と、コンビニで買ったパンで軽い休憩を取った後は、のんびりと歩きながら高森町湧水トンネル公園を目指します。日差しも気持ちよく、空気も綺麗でコンビニのパンでもとてもおいしいです。


 因みに、この阿蘇の天然水のサントリー九州熊本工場も被災をして、約一年半操業を再開できなかったそうです。被災されても立ち直る姿に元気をもらいます。


 話がそれましたが、高森駅を高森町湧水トンネル公園へ向かいます。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 日差しも強いですがとにかく空気がおいしく、目を閉じて聞こえてくるのは鳥の鳴き声や風で揺れる草木の音ばかり。とても癒されます。ストレスフリー!


 高森駅を出て10分ほどで湧水公園駐車場に到着です。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 すでに奥には噴水とトンネルが見えます。水の音がとても涼しげです。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 水がとにかく綺麗でしかも冷たい!気持ちいいです。南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 鯉もビッグサイズ。自分の恋もビッグサイズになれるでしょうか(笑)

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 トンネル入り口までのんびりと向かいます。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 トンボ。ゆっくり見たのどれくらいぶりだろう。少年の日の記憶が蘇ります。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 入り口が見えてきました。鉄道のトンネルそのものです。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 カエルの蛇口がお出迎え。


入り口に券売機があるので、入場料200円のチケットを買い、受付でパンフレットをもらい、トンネル内に突入します。入り口ですでにひんやりして若干寒いくらいです。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 一日も早くこの鉄橋を南阿蘇鉄道のトロッコ列車が走ることを祈るばかりです。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 トンネル内では、ライトアップを兼ねてコンテストの展示がされています。どの作品も趣向が凝らされていて、見ていてとても楽しいです。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 アメ〇ーク??(笑)

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 カメラのファインダー越しに見ていたら、目がちかちかしてました(笑)

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 最深部にある水力発電の実験設備、水車です。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 最深部に鎮座する水神様。賽銭箱が御影石です。手水舎のの水もひんやりして気持ちいい。因みに注意書きには、湧水には小銭を投げ入れないようにとの注意書きが。トレビの泉的にみんな投げ入れるんでしょうか?その気持ちとても分かりますが、グッとこらえてお賽銭箱へ入れます。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 手水舎の陰にこんな文字が。工事中に記されたのでしょうか??

 この後、再び入口へと歩きます。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 出口が見えてきました。久々の太陽が目に染みる(笑)

 コンテストの展示物をゆっくり見ながら歩いたので、30分ほどかけてトンネル内を歩いたら、トンネルの上にある高森町湧水館へと向かいます。



南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

コスモスの花と湧水トンネル公園のコラボ。ピンクの花びらが冴えます。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 昔懐かしい手押しポンプ。残念ながら井戸も塞がれて実際には使えませんでした。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 かわいらしい祠と水神碑。ここでは、湧水を汲むことができるので、お賽銭を入れお参りをして、阿蘇の天然水の空いたペットボトルへと注入。一口飲んでみたら・・・やっぱり甘い!南阿蘇鉄道の運転手さんも言ってたようにホテルで水割りにしよう!ということで500ミリのペットボトルでいただきました。ポリタンクへ給水に来てる方も結構いました。こんなにおいしい水じゃリピーターも多いのも納得です。

 いつか車中泊で来阿蘇の平野で星空の下でてここの水でご飯を炊いてバーベキューをしたいと思います。


 ベンチでしばし休憩をして、高森中央バス停へとのんびり戻ります。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 戻る途中で見た戸建ての町営住宅。車いす用のスロープもあり、外装もお洒落でした。

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

南阿蘇鉄道 高森町湧水トンネル公園 駐車場 湧水 水源の森高森町湧水館 高森町観光交流センター

 高森中央バス停に隣接している高森町観光交流センターでお土産を物色して、ベンチでのんびりしていた時の一コマ。

 子供たちが集い、熊本弁で大笑いしていました。赤い服の子がガキ大将かな?(笑)

 自分の田舎も超田舎で、何も考えずに友達や弟と走り回っていた時のことを思い出しました。笑い声を聞いているとほっこりしてとても癒されました。お礼にジュースをご馳走しようかとも思いましたが、絵面が完全に怪しいおっさんなのでぐっとこらえてバスに乗り込み、阿蘇の地を後にしました。


 ベンチで目を閉じると聞こえてくる鳥のさえずりと風の音、折り返し運転を余儀なくされているにも関わらず、へこたれずに精いっぱいのアナウンスをしてくれた南阿蘇鉄道の運転手さんと、最後に出会った笑いあっている子供たちの姿がとても印象的な阿蘇の地でした。そして改めて感じたことは、悔しいですがやっぱり田舎が好きということでした。今度は泊りがけでこの地を旅したいと心から思います。


 夕方、熊本駅前へ到着、熊本の夜を散策しましたが、長くなってしまったので続きはまた今度。


ランキング参加中です!クリック応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村



九州一人旅2日目 湧水溢れる阿蘇の旅~復興待ち望まれる南阿蘇鉄道と高森町湧水トンネル公園~



熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

少し間が空いてしまいましたが、九州ひとり旅の続きです。

 

前回までの記事


10月11日、九州一人旅2日は、熊本地震の影響が残り、折り返し運転を余儀なくされている南阿蘇鉄道と、高森駅から程近い高森町湧水トンネル公園を訪ねました。


久留米駅から南阿蘇鉄道”マンガよせがきトレインへ”

 

久留米のホテルを6時半に出発し、鹿児島本線で熊本駅を目指します。現地の生活感を味わいたいのであえて九州新幹線ではなく鹿児島本線です(笑)

  熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間 

 乗り換えの大牟田駅にて。昔ながらのホームにホッとします。


 8時40分過ぎに熊本駅に到着。通勤時間ということもあり、熊本まで立ちっぱなしでした(笑)

 熊本駅からは、本来なら豊肥本線で立野駅を目指しますが、震災の影響で不通ということで、産交バスのたかちほ号で高森町を目指します。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 昔ながらの姿をとどめる熊本駅舎。晴れた空に白い駅舎が映えます。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 屋根が付いた熊本駅前電停。熊本駅からフードが続いているので雨の日も安心です。


 バスの時刻まで30分ほどあるので、キャリーケースをコインロッカーに預け、駅前を少しウロウロとしてみます。がしかし、バス乗り場を勘違いしていて、別の乗り場から乗車ということに時刻2分前に気が付き、ダッシュ!汗だくです(笑)

 たかちほ号がやってきたので乗り込みます。熊本空港を経由するためか、大きなキャリーケースを引いた方々も結構見受けられます。

 しばらく車窓を楽しみながら時間をつぶします。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 地震からの復旧工事中。1年半が経過しても未だに地震の爪痕がありますが・・・

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 景色が素晴らしい!この日は天気も良く阿蘇連山がくっきり!

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 蕎麦の花も満開でした。緑の中に白い花が咲き誇っています。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 稲穂も黄金色。風の谷のナウシカのシーンを想像させます。


 熊本駅前を出て2時間で、高森中央B.Cに到着。途中で寝てしまったり景色を楽しんでアッという間の2時間でした。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 高森中央B.C。高森町観光案内所が併設されています。帰りにお土産を買いに寄ろう。


 高森中央B.Cから徒歩で、南阿蘇鉄道高森駅を目指します。空気もおいしくて、ただ歩いているだけでもワクワクしてきます。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 懐かしい感じの商店発見。いかにも田舎のお店という佇まいで何か安心します。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 街の雰囲気を楽しみながら、10分ほど歩けば、高森駅が見えてきました。おしゃれな駅舎。


 駅で切符を購入すると思いきや、列車内で清算と言うことで、そのままホームへと向かいます。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 高森駅ホームより。機関庫の向こうに阿蘇連山。田舎の駅という雰囲気にとても癒されます。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 11時半発のマンガよせがきトレイン。11月までの期間限定運行だそうです。バスを一本逃していたら乗れなかった(笑)

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 車体に所狭しと書き込まれたキャラクター。みんなが知っているキャラクターが並びます。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 昭和61年の新潟鉄工所のプレート。自分とあまり変わらない車齢に愛着を感じます。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 車内にも応援の色紙が所狭しと飾られています。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 マンガよせがきトレインへの参加原作者一覧。こんなにたくさんのマンガ家の熱い思いを乗せていると思うと胸が熱くなります。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 定刻の11時半に、高森駅を列車は出発しました。ディーゼルカーのエンジンがうなりをあげて走り出します。この日の乗客は、自分と学生と思しきカップル一組の計3人。貸し切りじゃ!

 運転手さんが観光案内をしてくれるので、楽しい時間を過ごせます。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 窓にもラッピングを施しているため、少し見ずらいです(笑)ミラーレスのフォーカスが窓にあってしまいなかなか難しいです(笑)



熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 阿蘇の山々からの湧水がそこかしこに。湧水を汲んで水割りにしたいと思っていたら、運転手さんも言っていました(笑)みんなのんべぇですね(笑)

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 20分ほどで折り返し駅の中松駅に到着。ここで6分停車し、高森駅へと折り返します。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 立野駅方を臨む。錆び付いたレールと線路に積まれ土嚢がここから先へは列車は進めないということを無言のうちに語っています。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 バツ印で隠された時刻表と運賃表。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 中松駅に併設されているカフェは、休業でした。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 手書きの案内板。なんだかホッとします。

 6分の停車後に再び高森駅を目指して列車は走り出します。

 12時23分、列車は高森駅へと帰ってきました。1時間ほどでしたが、とても楽しい時間を過ごすことができました。運転手さんありがとう!

 帰りの列車でムービーを撮ってみました。

 よくYoutube見ますが、自分で編集してみましたが、難しいですね(;^_^A

 高森駅に併設されいるベンチで、阿蘇の天然水をがぶ飲みして少し休憩をしました。福岡で阿蘇の天然水を飲んでからこれで5本目。はまってます(笑)


 帰ったらポチってしまいそう(;^_^A

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 高森駅内に展示されているタブレット交換機。南阿蘇鉄道も現在信号機が使用停止中と言うことで、高森駅でタブレットの受け渡しをしていました。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 ここにもよせがきの色紙が。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

第一白川橋のジオラマ。ジオラマでなく列車が再びここを列車が走る日を待っています。

 

高森駅で一休みしたら、徒歩で高森町湧水トンネル公園へと向かいます。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 駅前に静態保存されているC12。手入れが行き届いています。うれしく思います。

熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間熊本駅 南阿蘇鉄道 産交バス たかちほ号 高森駅 マンガよせがきトレイン 高森町湧水トンネル公園 熊本地震 不通区間

 意外に広い駅構内。阿蘇連山に青い車体が映えます。


 南阿蘇鉄道の復旧に70億円、被害の調査は終わっていても未だに復旧工事は進んでいないそうです。国への陳情も行われているそうですが進展していないそう。

 確かにバス代替えという手段もあると思いますが、ぜひ観光資源としても南阿蘇鉄道、豊肥本線ともに全線復旧、復活をいのるばかりです。

 この後高森町湧水トンネル公園へ訪れましたが長くなってしまったのでまた今度。


ランキング参加中です!クリック応援お願いしますm(__)m

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


サブブログで鉄道ブログもやってます!

鉄道ブログ 勝手に岳南電車応援団